×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

*MUSIC:
PROFILE  TOOL


∵Drums
高校の頃「フェアリーランド」というバンドのドラマーでしたが、 中学時代の同級生であるナカケーに誘われてMr.Childrenに入ることに。 フェアリーランドを抜けてMr.Childrenの方に入ったのは、「こっちの方が売れそうだったから。」

▽Mr.Children以外の音楽
−林英男
Mr.Childrenの活動休止中、鈴木英哉、中川敬輔、山中さわお(the pillows)、 藤井謙二(元MY LYTTLE LOVER)の4人で結成した、ほぼ完璧趣味なバンド。 スピッツと対バンしたり、そのライブ活動はあまりミスチルファンに知られていないものもあったとか。
曲目:Good evening, enjoy!、Cream、Hey, Polar(ライブ配布用デモテープより)
ライブ:ロックロックこんにちは!、セックスインストラクターツアー

−ラプソディーズ
「Lucky Raccoon Night vol.1」限定バンドとして、トータス松本(ウルフルズ)、鈴木英哉、 ジョン・B・チョッパー(ウルフルズ)、伊東ミキオ、高木克、武嶋聡、川崎太一朗で結成されたバンド。 東京公演ではメンバー全員正装だったのに、JenさんだけラッキーラクーンTシャツを着ていました。 大阪ではちゃんと正装していたそうです。スーツ見たかった・・・!アンコールのセッションでは いっしょにイベントに参加していた桜井さんから「(Jen)間違いすぎ!!」と言われてしまうほどのハイテンションでした。

−キミドリ色の世界 (夏雲ノイズ 10曲目)/スキマスイッチ
ミスチル好きとして有名なスキマスイッチの1stアルバムに参加しています。 キミドリがあふれています。ドラムはいつもミスチルで叩いている雰囲気とはちがい 「Jenさん参加しているよ」って言われなければちょっとわからなかったです。ごめんなさい…。

−Smile. (Smile. 1曲目)/湧口愛美
スターダストプロモーションから2005年にこの曲でデビューしたアイドル・湧口愛美さんの作品に参加しています。 あまりバンドの音が目立たないのでよくわかりませんが、オフィシャルサイトで PVや音源の視聴が出来ます。

−母さん (家族ゲーム 6曲目、みんなのうた2 20曲目)/ミドリカワ書房
ミドリカワ書房のミニアルバム 家族ゲーム6曲目「母さん」でドラムを叩いています。死刑囚の歌ということで、歌詞が重すぎて、 なんかヤバイんじゃないかということでこのアルバムでは歌なし収録されているので、ドラムの音もよく聞こえます。 「タガタメ」みたいに壮大なかんじのドラム。インディーズレーベルから発売された2ndアルバム みんなのうた2では歌ありが聴けます。 この曲は呼人さんがプロデュースしている上にJenさんがドラムで亀田誠治さんがベースを弾くなど、 なんだか豪華な1曲に仕上がっています。

− (LIVES)/寺岡呼人
元JUN SKY WALKER(S)のベーシストで、ミスチルのデビュー前後から親交のあったという 呼人さんのアルバムに参加していて、このアルバム全体の半分を叩いているそうです。 オフィシャルサイトの 「ジャーマネ日記」2006年7月にレコーディングの様子も書かれていて、 Jenさんのグッジョブぶりを誉めていらっしゃるので読んでいてとても嬉しい気持ちになります。



∵Vocal
デビューして数年は、Jenさんがボーカルをした曲が何曲かあります。 よく「あれは誰!?」という声が聞こえてきますがJenさんです。飛ばさずに聴いてください。

▽CD
−思春期の夏〜君との恋が今も牧場に〜 (KIND OF LOVE 8曲目)
メジャーデビュー後初めて桜井さん以外の歌声が届いた曲。 わたしも最初に聴いたときは「誰!?」となりました。ちょっと怖かったです。 でも今ではとっても可愛いです。思春期ということもあり、あのJenさんが純粋ですよ〜。

−逃亡者 (Versus 7曲目)
管楽器なども使ったカントリーで、かわいらしい曲に仕上がっています。 他の曲と雰囲気が違ってバンドっぽくない気がします。あとこれ聴いてるとJenさんに 悲しみを踏まないようについて行きたくなります。でもきっと逃げられてしまうんです。逃亡者だから。

▽LIVE
−思春期の夏〜君との恋が今も牧場に〜 (hounen mansaku 夏祭り tour ku:(空))
ライブ中に歌っていたみたいです。 ジョン・レノン風の丸いサングラスに黄色いサンバイザー、ピチTという だいぶ怪しい格好と 手には星型のタンバリン。そして横にはハーモニカをセットしてギターを持った桜井さんが。 自由気ままにくねくねと歌って踊っていました。不覚にも「ボーカル桜井さんでよかったな」と 思ってしまいましたが、あれはJenさんだから出来る演出なんだと思います。好きです。 歌の途中では、お客さんといっしょに かえるのうたを輪唱をしたり、 Jenさんが思春期を歌ってる最中に桜井さんがかえるのうたを歌い出したり、 Jenさんがどこかのお店にいそうなお姉さん風もしくは NHKの歌のお兄さんになったり、なんかやりたい放題ってかんじでした。 ライブ音源なのになんとなく静かだったのは気のせいです。

−Sign (DOME TOUR 2005 I♥U ナゴヤドーム1日目)
ライブ終了後のSEに乗ってステージの端から端まで挨拶をして周っているとき、 桜井さんに促されてマイクの前に立ってサビの部分を少しだけ歌っていました。 可愛かったです。キュンキュンしました。他の会場でも歌っていたという話を聞きましたが、 日を重ねるごとに歌う部分が長くなっていって、最後1曲演奏に繋がったみたいですね。

−あんまり覚えてないや (HOME TOUR 2007 横浜アリーナ2日目)
アンコール1曲目「鈴木くんをもっと近くで見よう」のコーナーにて、またも桜井さんに促されて歌っていたそうです。 曲タイトルどおり (歌詞を)あんまり覚えてないやと、あやふやになっていたみたいです。



∵Guitar
ドラマーで歌もうたうJenさんはギターも弾けます。たまに会報でギターを持ってる写真も載ってます。 昔、会報についてきたMARTINのMr.Children特集では他の4人と共にギターを持ってる写真がありました。 シーソーゲームで桜井さんが使ってるギターはJenさんのもの。 自宅には等身大モビルスーツがそのギターを下げてJENさんの帰りを待っているらしいです。

公でドラムでなくギターを演奏したというのが、ロックロックこんにちは!スペシャル(03.09.06) 奥田民生さんのステージにサプライズゲストとして出演したときに、2人で歌ったらしいです。
−花になる/奥田民生
−花/Mr.Children

マネージャーさんによる写真つきのレポが読めますよー。 HIT&RUN:MANAGER:奥田民生



∵作曲
ドラマーで歌もうたってギターも弾けるJenさんは曲作りもします。 プライベートではけっこう曲を作っているらしいです。 桜井さんによると「Jenの曲作りはプラモデルみたい。」 歌詞の方は、本人は「ラブソングを『君のために作ったよ』と言ったら引かれそう(笑)」 と笑っていました。引かないのに。いくらでも言ってもらいたいのに。

−思春期の夏〜君との恋が今も牧場に〜 (KIND OF LOVE 8曲目)




−Asia(エイジア) (Atomic Heart 8曲目)





∵Model
Mr.Childrenの楽曲にはJenさんをモデルにした歌詞がいくつかあります。

−雨のち晴れ (Atomic Heart 10曲目)
「もしもJenがサラリーマンだったら・・・」という設定で桜井さんが作った曲。 思春期の夏〜や逃亡者のように、最初はJenさんがボーカル予定でしたが、 歌いたかったから桜井さんが歌うことに。Jenさんのも聴いてみたいです。

−花言葉 (シフクノオト 5曲目)
レコーディング中に桜井さんから「この曲 君(Jen)の曲だから!」と言われて、「やかましいっ!」 と返すJenさんは大変ほほえましかったです。たしかシフクノオト初回版のDVDに入っています。 花言葉の別バージョンのようなものもあるのでおすすめですDVD。

−鈴木君に贈る歌
TOUR REGRESS OR PROGRESS 1996.11.13@仙台市体育館
Jenさんの誕生日が近いということで桜井さんが歌ったもの。 歌詞がすごいですね。「お前なんかこの世に生まれてこなきゃ良かった」って・・・。 Jenさん桜井さんから愛されていますね。愛故の嫉妬とかですよね。
▽歌詞
 お前なんかこの世に
 生まれてこなきゃ良かったと思う時もあった
 貸した金返してくれなくて
 お前なんかこの世に
 生まれてこなきゃ良かったと今も時々思う
 いい女とイチャイチャしやがって
 happy birthday happy birthday
 happy birthday oh my friend
 これからもあいかわらずのバカでいておくれ
 happy birthday oh my friend

−BOYCOTTO
歌詞のモデルじゃなくてファッションモデルなJenさん。 ??年10月限定でBOYCOTTOをお取り扱っているお店にJenさんの等身大パネルがやパンフレットが置いてあったらしいです。 会報に撮影のレポが載っているのを見ましたが、これがまあとてもかっこよろしくて鼻血が出そうでした。